地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国内線第2ターミナルの制限エリア・2015年2月

2015/02/21
久しぶりに、羽田空港からANA利用で松山・道後温泉に行ってきました。
その際に羽田空港第2ターミナルの制限エリアをウロウロしてきましたので、そのレポートです。

朝の6時半ごろ、羽田空港第2ターミナルの出発ロビーに到着。
MAT_2015FEB_DSC05337_R
スキー板などを持った人々で朝からかなり賑わっています。

出発口A,Bの保安検査には長蛇の列ができていますが、C,Dは空いている模様。
MAT_2015FEB_DSC05342_R
ANA職員の方も、しきりに出発口C,Dをご利用下さいと勧めていました。

SFC会員の端くれですので、混雑を横目に見ながら専用チェックインカウンター入口へ・・・。
MAT_2015FEB_DSC05340_R
が。こちらはSFCよりも格上のダイヤモンド会員専用入口(ANA SUITE CHECK IN」なので入れません。
中を覗くと、お金持ちそうなおじ様が何名か手続きされていました。
ここまで上級になれなくてもいいや。

こちらがANA SFC会員・プラチナ会員専用「ANA PREMIUM CHECK IN」。
MAT_2015FEB_DSC05343_R
ここから中に入ります。
他にもビジネスマン的な人とか、色々な人々が入っていきます。
数人並んでいたものの、すぐに保安検査を抜けて中に入ることができました。
これは快適。

保安検査を抜けると、ANA FESTAなどで大量の空弁を販売中。
MAT_2015FEB_DSC05345_R
飛ぶように売れている模様。
朝ごはん需要をうまく取り込んでいますねえ。
でも空弁はいつも食べているので、今回はパス・・・。

飛行機が眺められる飲食店もあり。
MAT_2015FEB_DSC05352_R
制限エリア内でも、食べる場所の選択肢は色々あります。

まずは入って左側の50番台ゲートのほうを偵察。
MAT_2015FEB_DSC05350_R
AM9:25の出発まであと2時間以上あります。

バームクーヘンのお店「ねんりん家」のカフェの存在を確認。
MAT_2015FEB_DSC05358_R
数年前に来た時もあったなあ。

窓から北の方を眺めると、エアドゥの機体がズラリとならんでいます。
MAT_2015FEB_DSC05362_R
このあたりは展望デッキからは建物の影になって見えないエリア。
飛行機に乗る時しか見れない貴重な光景です。

VIPスポットにカタール・アミリフライトのA310(A7-AFE)を発見。
MAT_2015FEB_DSC05360_R
Google先生によると、先週の木曜(2014/2/19)にシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ・カタール国首長殿下が訪日された時の随伴機とのこと。
ここからなら、照明のポールで串刺しになることなく撮影可。

来た道を戻って、65番スポット付近に、「伊勢丹羽田ストア」を発見。
MAT_2015FEB_DSC05399_R
去年ぐらいに新しくできた模様。
お高そうなスーツとか財布などを販売中。

こちらも去年ぐらいに新しくできた「サマンサタバサ」のお店。
MAT_2015FEB_DSC05422_R
おじさんにはあまり縁のない、女性向け商品を販売中。
いろいろなお店が出来て、充実してきましたねえ。

こちらも、地味に新設されたっぽい、700-704番搭乗口ことバスラウンジ。
MAT_2015FEB_DSC05393_R
結構前からあったものかもしれません。

バス乗り場からは、地上から目の前に大きな飛行機の姿を拝むことができます。
MAT_2015FEB_DSC05397_R
マニヤにはたまりません。

さらに歩いて、搭乗口南側へ。
MAT_2015FEB_DSC05408_R
モダンな(死語)オブジェあり。

窓の外には、C滑走路やD滑走路へ離陸に向かう飛行機たちを眺められます。
MAT_2015FEB_DSC05409_R
逆光でマブしいですが・・・。

充電できるデスクはいつも満席。
MAT_2015FEB_DSC05404_R
もう待合所の全席にコンセントつけちゃったほうがいいと思います。

一方、10分100円パソコン席は利用者ナシ。
MAT_2015FEB_DSC05418_R
そろそろ時代遅れの設備になりそうな予感。
皆さんスマホとかノートPC持ってますからねえ。

南サテライトにある、寿司屋「又こい家」
MAT_2015FEB_DSC05405_R
お持ち帰り用のあなごの押し寿司を買ってラウンジで食べようと試みるも、まだ準備中とのこと。
ご飯が固まるまで時間がかかるらしい・・・。
ざんねん。

というわけで、次回は羽田空港国内線第2ターミナル内のカードラウンジに入ってみたの編。

スポンサーサイト
[ 2015/02/22 11:29 ] 羽田空港・2タミ・制限エリア | TB(-) | CM(-)

羽田国内線第2ターミナルの2013年4月増床部分を偵察するの編

2013/09/21
9月の2回目の3連休の初日。
羽田からANAで大阪に行ってくる機会がありましたので、久しぶりに羽田国内線第2ターミナルの制限エリアをウロウロすることができました。
2013/04から、第2ターミナルの南ピアの71~73番スポット付近が増床されてから初めての訪問になります。
旧国際線ターミナルが取り壊されたあとがどうなっているのかを見てみましょう。

朝6時半ごろ、朝9時発の伊丹行きに乗るべく羽田空港国内線・第2ターミナルにやってきました。
保安検査場を抜けて、動く歩道で南ピア方面へと向かいます。
IMAG6433.jpg
国内線は広いなー。

72,73番搭乗口とそれ以外の搭乗口との分かれ道に到着。
IMAG6434.jpg
ムムッ!川平慈英風に)
右に分岐する通路が新しく出来ましたね!
随分広くなりました。

今年4月に供用開始されたばかりの73番スポット。
IMAG6435.jpg
B767がプッシュバック中。
この後ろ側が旧国際線ターミナルだったわけですが、今は完全に取り壊されて更地になっています。
まだ少し空き地があるので、もうちょっと拡張できそうですが。

自然光を取り入れた吹き抜け。
IMAG6436.jpg
いい天気でしたので、さわやかな朝日が入り込んできて明るい雰囲気です。

立ち食い寿司屋あり。
IMAG6437.jpg
朝から営業しているので、「朝寿司」が可能です。

蕎麦屋「あずみ堂」もあり。
IMAG6440.jpg
こちらは朝から賑わっていました。
付近はフードコートのようになっていて、テーブルで着席して飲食可です。

キッズコーナーもあり。
IMAG6439.jpg
増築する前からあったかな?
小さなお子様をお連れの方にはよい施設です。

増床部分は思った以上に広々としていて、開放的な空間でした。
羽田の66~73番搭乗口から飛行機にお乗りの際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
[ 2013/09/23 10:08 ] 羽田空港・2タミ・制限エリア | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。