地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホテルマイステイズ羽田・宿泊体験記その3 ホテルの送迎バスを利用してみたの編

2014/10/19
空港を使わないのに羽田周辺のホテルに宿泊してみるシリーズ第6弾ぐらいの続編をお送りします。
ホテルマイステイズ羽田宿泊体験記その3・最終回(になるはず)です。
宿泊体験記その1から順番に読みたい方はこちらからどうぞ。
今回は、ホテルが運行する空港からの無料送迎バスに乗ってみたの編。

前回までのあらずじ


最寄り駅の穴守稲荷から徒歩でホテルへ向かい、日曜日の午後4時ごろホテルにチェックイン。
その後ホテル内探検&ホテル周辺散歩。
夜10時前、やおら身支度を整え、ホテルの空港送迎バスに乗ってみるために再度外出することにします。

深夜の羽田空港国際線へ


というわけで夜10時10分ごろ、ホテル最寄りの穴守稲荷駅から京急空港線に乗って2駅、羽田空港国際線にやって参りました。
IMG_20141019_221547_R
出発階は深夜発の便に搭乗する人々で賑わっています。
ここからホテルマイステイズ羽田の送迎バスの最終便に乗ってホテルに戻ってみよう、というわけです。
まだ送迎バスの最終便の出発時間まで時間があるので、深夜の空港の様子を視察してみることに。

まずは到着便の案内板を激しく確認。
本日の最終の到着便は、ドーハからのカタール航空QR810便で、23:22到着予定とのこと。
IMG_20141019_220852_R.jpg
予定通り到着したとしても、0時3分の京急の終電や0時10分のモノレールの終電に間に合うかどうか微妙なところです。

5F展望デッキへ。
IMG_20141019_223413_R
駐機場はほぼ満杯です。
ボーディングブリッジがある駐機スポットは、一番奥から・・・
・エアアジアXのA330
・ハワイアン航空のA330
・シンガポール航空のB777-300ER
・ANAのB787-8
・ANAのB777-200ER
・ANAのB767-300ER
・ANAのB767-300ER
・JALのB787-8
・なんかJALの飛行機
でほぼ埋まっている様子。
こうして見ている間にも、どんどん国際線に飛行機がやってきます。

こちらは、午後11時前の2Fの到着階の様子。
IMG_20141019_224954_R
出迎えの人々と到着の人々でごった返しています。

エミレーツの乗客を待ち構えるタクシー運転手軍団。
IMG_20141019_225335_R
全員制服を着用し、ビシッとした身なりで整然と整列しています。
全員同じようにインカムをご装着なさっておられます。
映画「マトリックス」の悪者みたいでちょっと怖いです。

最終到着便のカタール航空も、定刻より少し早い23:19に到着した模様。
IMG_20141020_001444_R
どうやら今夜は終電前に全便が無事に到着できたようで、よかったよかった。

深夜0時3分ごろ。
京急の最終電車が出発。
IMG_20141020_000315_R
最後のお客さんは猛ダッシュで改札口へと吸い込まれていきました。

モノレールも運転終了。
IMG_20141020_001729_R
はい、これで羽田に取り残されたことになります。
でも、ホテルの送迎バスがあるからダイジョウブ、というわけです

空港からホテルへの送迎バスに乗ってみる


深夜0時20分ごろ。
そろそろホテルマイステイズ羽田の送迎バス乗り場へ向かいます。
IMG_20141019_232007_R
ホテルの送迎バスの乗り場は、2Fの国際線の駐車場に向かう通路の途中の「団体バス」乗り場案内から、エスカレータで降りたところあります。
ホテルの送迎バスの他にも、団体ツアー客の大型観光バスなども駐車していますので、お乗り間違えのないように。

こちらがホテルマイステイズのお迎えバス。
IMG_20141020_002245_R
暗くて見にくいですが、青い車体にHOTEL MYSTAYSと書かれています。
最終便は0:25発で、事前予約は不要。(2014/10/19現在)

ドライバーさん「ホテルマイステイズ行きでーす。どーぞー」

お客さんは私一人のみ。
IMG_20141020_002309_R
国内線ターミナルから来たはずですが、国内線でもお客さんはいなかった模様。
もし私がいなければ、空気を運んでいるだけになるところでしたが・・・。
これからホテルの知名度が上がってくれば、バスの利用者も増えてくると期待したいところ。
バスは14人ぐらい乗れる小型のバスです。
スーツケース置き場も多少ある模様。

深夜0時25分。
私一人の貸切状態で、時間通りにバスは国際線ターミナルを出発。
最終バスの時刻は、今のダイヤならこのままでよいかもしれませんが、2014/10/25からは香港エクスプレスが羽田0:05着のUO622便の運航を開始します。
0:05羽田着で、0:25のバスに乗るのは難しいでしょう・・・。
できれば、その時々のフライトスケジュールによって、最終の送迎バスの時刻を調整してくれるといいなあ(つぶらな瞳)。

バスに揺られる事、およそ10分ほどでホテルの玄関の目の前に到着しました。
IMG_20141020_003642_R
ドライバーさんありがとー。
これなら大きな荷物を持っていても、楽々ホテルにチェックインできそうです。

深夜のホテル周辺事情


ホテル内のカフェは残念ながら夜11時に閉店しています。
IMG_20141020_003605_R
寂しい・・・。
夜食にありつくには、すぐ近くにあるコンビニかラーメン屋へ行く必要あり。

ホテルの目の前の大通りを、空港と反対方向に30秒ほど歩いたところに最寄りのコンビニ「サンクス」あり。
IMG_20141020_003813_R
もちろん、ここでビールとかおつまみとか購入可能。
24時間営業なので助かります。

深夜にラーメン食べたい方は、その隣のラーメン屋「伝丸」へどうそ。
IMG_20141020_003855_R
こちらは夜2時まで営業とのこと。

ラーメン屋の対面にある牛丼チェーン店「すき家」は、深夜のワンオペ禁止令施行中のため、夜10時で閉店してしまいます。(2014/10/19現在)
IMG_20141020_003920_R
よって、この界隈の深夜の外食はラーメン屋「伝丸」の一人勝ち状態となっています。

コンビニでビールとたこ焼きを購入して、部屋に戻ります。
IMG_20141020_005511_R
ホテルの自室で頂きまーす。うひひ。
明日(月曜日)は朝から通常通り仕事なので、早々に寝ることにしよう。

・・・ところで一体、私はここで何をやっているのだろう・・・?

充実の朝食バイキングを実食してみる


あくる朝。
枕の高さが合わなくて、あまり熟睡できなかった・・・。
ホテルの朝食バイキングはAM6:00からとのことなので、朝6時ごろ起床。
ホテルで朝飯を食べてから送迎バスで羽田空港に向かい、京急に乗って会社に出勤することにします。
羽田に深夜到着して、あくる日の朝から仕事するパターンはこんな感じになるわけですね。

ちなみに、羽田に向かうホテルのシャトルバスは午前4:00から運行開始とのこと。
(2014/10/19現在。最新情報はホテルの公式サイトでご確認ください)
これなら羽田を朝6時台に出発する飛行機にも余裕で間に合います。
(ただこの場合、ホテルで朝ごはんは食べられませんが・・・)

チェックインのときにもらった朝食券を握りしめて、ホテル1FのTRAVEL CAFEへ。
IMG_20141020_062016_R
朝食バイキングは、和食・洋食ともに品数豊富。

鮭と鯖の焼き魚もあり。
IMG_20141020_062027_R
大根おろしや、ちりめんじゃこ、豆腐、温泉卵もありますので、和の朝食派の方も満足でしょう。
JALのラウンジではないので、明太子はありません。

洋食(ソーセージ、スクランブルエッグ、かりかりベーコン、ソーセージ)もあります。
IMG_20141020_062543_R
この他にサラダバーもあります。
朝からたっぷりと野菜もとれてウレシイです。

和食と洋食とサラダを少しずつ頂きますです。
IMG_20141020_062844_R
朝から下痢しない程度にお腹いっぱい食べよう!
ご飯はコシリカリ使用とのことで、美味しゅうございました。
焼き魚も、まあ、普通に美味しゅうございました。

お蕎麦とか焼きそばとかもありました。
IMG_20141020_065232_R
なぜかズワイガニもあり。
かなりバリエーション豊富です。
その他にフルーツ類や、各種ジュース類、牛乳もあり。
いろいろ種類があって楽しめました。

空港への送りバスに乗ってみる


朝食をたらふく頂いたあと。
ホテルの自室でしばしゴロゴロして現実逃避したあと、会社に出勤すべく渋々身支度を整えます。

AM7:00前。
ホテルをチェックアウトして玄関前に出ると、昨晩と同じバスがすでに待機していました。
IMG_20141020_063811_R
AM7;00発の送りバスに乗って、羽田空港国際線に向かいます。
近くの穴守稲荷駅まで歩いて京急に乗ってもいいのですが、せっかくの機会なので。

バスは私の他に5,6名を乗せて出発。
IMG_20141020_073703_R
ホテルJALシティ前の交差点を右にUターンして、一路羽田国際線へと向かいます。

バスの車窓から、朝のB滑走路脇の駐機場(Nエリア)に、羽田にお泊りしたエバー航空のキティちゃんジェットやキャセイの747が駐機しているのが見えました。
IMG_20141020_074452_R
羽田の朝ならではの光景です。

国際線のサテライト棟が見えてきました。
IMG_20141020_074814_R
とくに渋滞するはずもなく、スイスイと進んでいきます。

約10分弱で、羽田空港国際線ターミナルに到着。

IMG_20141020_074859_R
ここで下車。

送迎バスはこのあと、引き続き国内線ターミナルに向かうお客さんを乗せて走り去っていきました。
IMG_20141020_075025_R
さよーならー。

1Fからエレベータに乗って出発ロビーへ。
IMG_20141020_075300_R
さあ、これから海外に向けて出発!
・・・と行きたいところですが、チケットを持っているわけではないので、このあと京急に乗ってしぶしぶ会社に出勤。 ヽ(`Д´)ノ

以上でホテルマイステイズ宿泊体験記はおしまい。

以下に雑感をまとめておきます。

  • ホテルは最寄り駅から徒歩4分で近くて便利
  • 空港への送迎バスはホテルの玄関前から空港の入口までダイレクトに運んでくれるので便利
  • 24時間営業のコンビニも近くにあるので深夜でも食料や酒類の調達可能
  • 夜23時でホテルのカフェが閉店してしまうのはちょっと残念
  • お部屋(今回はスタンダード・ダブル利用)はそこそこ高級感があって、そこそこ広くて快適
  • Wifiも快適に使えて便利

ということで、(宿泊費に納得いけば)結構いいホテルなのではないかと思いました。


このホテルの宿泊費や口コミなどの詳細・送迎バス時刻表やご予約はこちら(楽天トラベル)
ホテルマイステイズ羽田

スポンサーサイト
[ 2014/10/22 08:30 ] ホテルマイステイズ羽田宿泊記 | TB(-) | CM(-)

ホテルマイステイズ羽田・宿泊体験記その2 ホテル内の施設と周辺散策の編

2014/10/19
空港併設のホテル以外で最も羽田空港に近いところにあって、旅行の前泊や後泊に便利な「ホテルマイステイズ羽田」。
前回の記事に引き続いて、今回はホテル内の施設を物色するの編です。

ホテル内のいろいろな設備を探検


まずは5Fの「フィットネスルーム」へ
IMG_20141019_164514_R
フロアの中央部分の窓がない区画に設けられています。
何もないスペースにしておくのも勿体ないから、フィットネスルームでも作っておくかー的な感じ。

ルームランナーとか、自転車こぐのとか。
IMG_20141019_164610_R
狭い空間に、高そうなマシーン達がいっぱいあります。
でも、今日は体操着とかシューズを持っていないので使用せず。

奥のほうには、鉄アレイとか各種折檻道具あり。
IMG_20141019_164626_R
テレビモニタもあるので、ビデオを流せばビリーズ・ブートキャンプも可能?(なつい)。

体重計もありんす。
IMG_20141019_164700_R
少しでも体重を軽くしてから飛行機に乗って、CO2削減に貢献しましょう?

自販機コーナーもここにあります。
IMG_20141019_164528_R
ミネラルウォーターが130円。
コーラが160円。
ホテル内にしては、割と良心的なお値段です。
ビールが欲しい方は1Fへ。

一つ下の4Fに降りると、そこは「リフレッシュルーム」。
IMG_20141019_164813_R
今度はどんなお部屋なのかワクワク。

ソファとかマッサージチェアが2台。
IMG_20141019_164835_R
5Fと同様に自販機もありました。

マッサージチェアとテレビあり。
IMG_20141019_164908_R
試してみませんでしたが、コイン投入口とか見当たらなかったので、タダで使えるのかも?

自販機の他に、製氷機や電子レンジもありました。
IMG_20141019_164921_R
これは便利。

3Fに降りると、そこは「ライブラリールーム」
IMG_20141019_165005_R
図書館?
漫画がいっぱいおいてあるのかな・・・。

手前にはカウンターのようなテーブルがあり。
IMG_20141019_165020_R
奥の方には、ソファと写真集的な本が少々。
漫画喫茶ではない模様。

奥の区画。
IMG_20141019_165042_R
航空会社のラウンジのような雰囲気。

各ソファにはコンセントがあります。
IMG_20141019_165056_R
自室ではなくて、わざわざここまできて充電する人がいるのかは?ですが。

本は、ありがちな風景写真の写真集など。
IMG_20141019_165110_R
静かなので、読書するにはいい空間かもです。
でも、自分の部屋で読書する、でいいですけどね・・・。

2Fは普通のミーティングルームだったので省略。

1Fの駐車場に出られる裏口のほうに行ってみると・・・。
IMG_20141019_173752_R
小さな待合スペースがあります。
このドアの奥に、無料で使える洗濯・乾燥機があります。

中の様子。
IMG_20141019_173811_R
洗濯機とリンナイの乾燥機がそれぞれ4台ずつ稼働中。
無料で使えるとは太っ腹ですなー

残念ながら、洗剤や柔軟剤は有料です。(100円)
IMG_20141019_173817_R
まあ、それぐらいはしょうがない。

1Fの同じ部屋にある自販機では、酒類も販売中。
IMG_20141019_173834_R
氷結(350ml)160円
麒麟淡麗(350ml)170円
一番搾り(350ml)250円
コンビニまで買いに行くのが面倒な方はこちらで。

1Fの廊下には、羽田空港にまつわるものと思われる、いにしえの白黒写真を絶賛展示中。
IMG_20141019_173949_R
1枚1枚、じっくりと鑑賞してみます。


ああ、古き良き時代の羽田空港・・・。
IMG_20141019_173956_R
って、最近の国際線やないカーイ。
樋口くん!

ホテルの周りをウロウロしてみる


続いて、ホテルマイステイズ羽田近辺のお店などを探索してみることに。
ホテルを出たところの大通りを空港方面(駅と反対方向)に向かって歩いてみます。

お弁当屋さん「まみーでりか・羽田店」発見。
IMG_20141019_153321_R
タクシーの運ちゃんがお弁当を購入中。
残念ながら、深夜の営業はやっていない模様。

さらに空港に向かって歩くと、ファミマを発見。
IMG_20141019_153417_R
コンビニはそこかしこにあるので深夜でも物資の調達には事欠きません。

このファミマがある建物の中庭っぽいところに、謎のコクピットを発見。
IMG_20141019_155337_R
航空機マニアの間では有名な場所。

説明書きによると、JALのパイロットの養成に使われたB747のシュミレータ(正しくはシミュレータ)のコクピット部分とのこと。
IMG_20141019_155451_R
中には入れませんが、ガラス張りになっていて、内部を覗くことができます。

おー、アナログな計器類がごちゃごちゃといっぱい。
IMG_20141019_155439_R
コクピット・マニヤにはヨダレものです。

さらにさらに、ヨダレをふきながら空港のほうに向かって歩きます。
IMG_20141019_153542_R
ここまで来ると、人通りが少なくて寂しいです。

「あなもりばし」という橋に到着。
IMG_20141019_153733_R
この橋の向こうは天空橋。
その向こうに広大な空港の敷地が広がっています。
国際線のサテライトに駐機している飛行機たちも遠くに眺めることができます。

地元の人々の船が停泊中。
IMG_20141019_153748_R
潮のかほりがします。

橋の欄干には、飛行機の歴史が綴られています。
IMG_20141019_154008_R
なかなか趣がありますねえ。

向かいの赤い橋の上では、なにやら映画の撮影中?
IMG_20141019_154440_R
知らない演者さんでしたので、早々に退散・・・。

一旦、ホテルのほうに戻って、ホテル前を通り過ぎて、今度は駅方面へ。

ホテルJALシティの対面に、今何かと話題の「すき家」あり。
IMG_20141019_152837_R
入口の貼り紙を激しくチェックしてみます。

営業時間は9:00~22:00(ラストオーダー21:45)までとのこと。
IMG_20141019_152849_R
ワンオペ禁止だからしょうがない。 (ノ∀`)
でも、深夜の利用が多いホテル付近にあって24時間営業じゃないのは残念。

その正面にあるのが、らぁめん「伝丸」。
IMG_20141019_152903_R
こちらは深夜2時まで営業。
2つのホテルのお客さんを相手に、すき家なきあとの深夜時間帯はほぼ独占状態です。

ちょうど腹が減ったので、入店してみることに(おい)。
IMG_20141019_165902_R
昼間はお客さんは少なかったです。
あとで深夜1時ごろに通りがかったときは、かなり盛況でした。

おすすめメニューの一つ、濃厚味噌ラーメン。
IMG_20141019_170128_R
大盛り、半ライス無料とのことですが、「普通盛・半ライス」を選択。
味噌スープが味わい深く、なかなかウマいです。
見た目は白っぽくてあっさり系に見えますが、しっかりとした濃厚味噌味。
ただし、後で猛烈に喉が渇きますが・・・。

餃子6個300円。生ビール(中)390円とのこと。
IMG_20141019_165939_R
ホテルのカフェだとエビスの生が680円なので、お安く飲みたい方はこちらにどうぞ。

駅の近くに行けば、中華料理屋とか飲み屋がいろいろあります。
IMG_20141019_172605_R
ラーメン食ってる間に、外が暗くなってしまった・・・。
この後、このブログはラーメン屋ブログではないことを思い出し、ホテルに戻ります。

ホテル内のカフェで生ビールを


自室でシャワーを浴びた後、猛烈に喉が渇いてきたため、ホテル1FのTRAVEL CAFEへ。
IMG_20141019_174026_R.jpg
お客さんは数組程度。
静かで落ち着いた雰囲気でいい感じです。

スクリーンには、世界各地のクルーズの旅行体験の映像などが映し出されています。 IMG_20141019_190946_R.jpg
さすがTravel Cafeなだけあって、旅行気分を盛り上げてくれます。
今回は宿泊のみで旅行には行きませんが・・・。

恵比寿ビール680円を発注!
IMG_20141019_191722_R.jpg
注文してもいないのに、お通しのスナック菓子も出てきました。
まあ、おつまみに丁度いいので頂きます。
お通しをお断りできるのかどうかは不明。
にしても、あちこちウロウロ歩き回ってから飲むビールは実にウマイです。
ラーメンでカラカラに渇いた喉を潤します。

またまた長くなってしまったので、さらに次回へつづく・・・


このホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
ホテルマイステイズ羽田

[ 2014/10/21 21:00 ] ホテルマイステイズ羽田宿泊記 | TB(-) | CM(-)

ホテルマイステイズ羽田・宿泊体験記その1 チェックインするの編

2014/10/19
羽田空港の早朝・深夜便を利用するときに便利な羽田周辺のホテル群。
2014/9/26に地味に開業したばかりの「ホテルマイステイズ羽田」に宿泊してみました。
設備は新しいし、空港への無料送迎バスもありということで、快適に過ごせましたので、その宿泊体験記をお送りします。


ホテルへのアクセス


最寄り駅は、京浜急行空港線の穴守稲荷駅。
羽田空港国際線から2駅です。
品川からの快速特急は通過しますのでご注意を。

日曜日の午後3時半前。
IMG_20141019_152329_R
穴守稲荷駅前にやって参りました。
出口は1か所のみの小さな駅です。

駅前の小さなメインストリート。
IMG_20141019_152413_R
駅前のマクドナルドが2014/9/30に閉店したらしく、もの寂しい雰囲気・・・。

突き当りを左に曲がると、駅前ローソンあり。
IMG_20141019_152714_R
通りの奥の方に見えるのが、ライバルのホテルJALシティです。

大通りに出て右に曲がると、サンクスあり。
IMG_20141019_153000_R
これがホテル最寄りのコンビニになります。

まっすぐ進むと、ホテルマイステイズ羽田の入口に到着。
IMG_20141019_153139_R
穴守稲荷駅からは徒歩4分ぐらい。
ほとんど迷うことはないかと思います。
夕方の18:00ごろを過ぎると、空港からホテル行きの無料バスが運行されるとのこと。


ホテル内のレストラン


ホテル内には、「TRAVEL CAFE」が併設されています。
IMG_20141019_155815_R
屋外にもカフェの席があって、優雅な感じ。
このカフェの営業時間は以下の通り (2014/10/19現在)

  • 6:00-10:00 : 朝食ビュッフェ
  • 10:00-17:30 : ランチメニューでの営業
  • 17:30-23:00 : ディナーメニューでの営業

23:00に閉店してしまうので、深夜着の場合は利用できないのがちょっと不便かも。
深夜に食料を摂取する場合は、近所のコンビニ(サンクス)かラーメン屋を利用することになるでしょう。


チェックインしてお部屋へ


事前に楽天トラベルで予約しておきました。
ホテルの公式サイトでも予約できますが、楽天ポイントをゲットできるので楽天経由で予約。
休前日だとシングル1泊10000円以上したのが、日曜~平日泊だと7000円台で比較的お安かったです。

ロビーは落ち着いた雰囲気。
IMG_20141019_160305_R
オープンを祝う胡蝶蘭が飾られていました。

お部屋のアメニティは、歯ブラシセットなど最低限のものだけとのことなので、それ以外のアメニティはロビーにあるアメニティ置き場から自由に取って行ってくださいとのこと。
IMG_20141019_160217_R
こちらがそのアメニティ置き場。
ヘアブラシと髭剃りセットをゲット。
おじさんにはあまり縁のないシャンプーハットや綿棒などもあります。
必要な分だけ持っていくので、資源の節約になります。
これはグッド・アイデアですね。

ICカードキーを受け取って5Fの部屋へと向かいます。
IMG_20141019_160542_R
オープンしたてということもあって、キレイです。


スタンダード・ダブルのお部屋に入室


ICカードキーを、ドアノブの上のセンサにかざして入室。
IMG_20141019_160644_R
左手に浴室兼トイレのドアがあり、その奥に寝室が広がっています。
禁煙ルームのはずが、なにげにタバコ臭いような・・・。

スリッパあり。
IMG_20141019_160652_R
早速靴を脱いで寛ぎます。

ダブルサイズのベッド。
IMG_20141019_161040_R
広いし、枕の種類も多彩でいい感じです。
ダブルベッドでも、2人で泊まるにはかなり窮屈かと思われます。

窓際にはテレビ・冷蔵庫・デスクあり。
IMG_20141019_161234_R
その手前にはソファもあって、テレビを見ながらダラダラと寛げます。
まあまあ広いです。

窓の外には、西日とマンションと住宅街。
IMG_20141019_161142_R
マンションの住人さんと目が合いそうだったので、ブラインドで塞いでおきます・・・。

空気清浄機と荷物置台あり。
IMG_20141019_161809_R
荷物置台は、スーツケースの中をゴソゴソするのに便利ですね。
空気清浄器は電源が入りませんでした(故障中?)。

テレビの下には、給湯ポット、コップ類、ティッシュ、貴重品金庫あり。
IMG_20141019_161328_R
日本のホテルでは金庫を使ったことがない私・・・。
暗証番号とか忘れずに覚えておく自信がない

冷蔵庫内は空っぽです。
IMG_20141019_161355_R
近所のコンビニで買ってきたビールとか水とか冷やしておくことができます。

この黒い●は、冷蔵庫のオン・オフスイッチ。
IMG_20141019_161404_R
冷蔵庫の「ブ~ン♪」というコンプレッサーの音が気になる人は冷蔵庫の電源を切れるという画期的な設備です。
このスイッチをオフにして寝てみたのですが・・・。
夜中に「ポタッ、ポタッ」という音が部屋に響いて目が覚めました。
冷蔵庫の中の製氷機の霜が溶けて、水が庫内にぽたぽたと滴り落ちる音の様子。
水漏れにはなりませんでしが、ポタポタ音のほうが気になるので、結局スイッチオンにしました・・・。

浴室の様子。明るくてキレイでピカピカです。
IMG_20141019_160749_R
トイレ、洗面台、浴槽の3点ユニットバスとなってございます。
オフィスビルを改装したホテルらしく、浴室は寝室よりも1段高くなっています。
浴槽も結構高さがあり、よっこいしょ、とまたく感じで湯船に入る必要があります。
思いのほか浴槽が高く、足をぶつけてしまいました。
もう年なので思ったように足が上がらないだけかも。


シャンプー、ボディーソープ、コンディショナーあり。
IMG_20141019_160828_R
お湯の出も問題ありません。


ドライヤーはパナソニック製のEH-NE16 (1200W)。
IMG_20141019_160907_R
マイナスイオン吹き出し口つきです。

トイレはシャワートイレとなっています。
IMG_20141019_160957_R
便座がちょっと小さくて窮屈ですが、清潔です。

エアコンは日立の白くま君。
IMG_20141019_161114_R
安心と信頼の日本製です。

もちろん温度設定可能。
IMG_20141019_161102_R
いつものように、マイ最適温度である23℃に設定します。

お部屋の全体的な印象としては、
・そこそこ広くてキレイ
・東横インより高級感あり
です。


Wifiとデスク


続いて、デスクと無線LANの使用感を。
お部屋のテレビをつけると、このような案内画面となります。
IMG_20141019_161447_R
ここに、アクセスポイント(Mystays_Haneda)のパスワードが表示されます。
Wifi接続時に上記のパスワードを入力すると、Wifiアクセスポイントとの接続が確立されるものの、まだインターネットには接続できません。

さらにブラウザを開いて、IDと別のパスワードを入力する必要があります。
IMG_20141019_162931_R
こ、このIDとパスワードは、どこにあるのかな・・・。

デスクの引き出しのホテルの説明書を発見。
IMG_20141019_162937_R
このファイルを開くと・・・。

WiFiの接続方法の説明書があります。
IMG_20141019_162956_R
ここにIDとパスワードも書かれています。
説明書きに従って操作して、無事にインターネットに接続できました。
結構高速で快適です。

デスクはあまり広くないですが、ノートPCを広げてマウスを動かすには十分の広さです。
IMG_20141019_162635_R
さらにご飯を展開したり、書類を広げるのはちょっと窮屈な感じです。
ブログを執筆したりとかの軽作業は問題ないです。

長くなったので、次回、ホテル内とホテルの周りを探検するの編、に続きます。


このホテルの詳細はこちら(楽天トラベル)
ホテルマイステイズ羽田

[ 2014/10/20 22:30 ] ホテルマイステイズ羽田宿泊記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。