地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・到着階に「富士屋レストラン On the TOAST」オープン

2014/03/30
羽田空港国際線の発着便の増加にあわせて、出発前エリアに唯一オープンした新規店舗がこちら。

富士屋レストラン On the TOAST

箱根の富士屋ホテル直営、とのことですが、有名なんですかね。
トースト類を高級な感じにして提供しているお店のようです。

開店時間の午後1時、沢山のスーツ姿の関係者の拍手と共に開店。

開店記念恒例の花輪

たくさんあります。
関係者だらけで入りづらいので、暫く時間をおいてから入店してみることにします。

・・・30分後。
再びお店に来てみましたが、まだ店内は関係者の皆様で賑わっている様子。
でももうお腹が空いたので、意を決して突撃。
関係者の皆様のオーダーが集中しているようで、入店まで少し待たされました。

店内は木目調の落ち着いた雰囲気です。

中は50~60人ぐらい入れるぐらいの広さで、結構広いです、
店員さんの接客もかなり丁寧です。

ランチセット1200円を発注します。
メインは、日替わりの3種類の中から選べます。
この日は
・ジャーマンポテトとソーセージ on the toast
・ハンバーグ
・あと一品(覚えていない)
の中から選べるとのことなので、ハンバーグを選択しました。

トーストの焼き加減や厚さ、パンの耳の有無を選べます。
こちらはそのお好みメニュー。

パンの焼き加減の好みとか指定したことがないので、ちょっと戸惑ってしまいました。

ホットコーヒーはカップに注ぎに来て頂けます。

でもおかわりはできないようです。

ランチセット(11時~16時)は、飲み物(コーヒーor紅茶)、サイドメニュー(スープorサラダ)つきなので、少しお得です。

この日のスープはミネストローネでした。

ちょっとヌルい(笑)です。
開店したてなので、まだ色々と慣れていない感じです。
でも、味はトマトの豊かな風味があって、かなり美味しゅうございました。

程なくして、メインのハンバーグ登場。

お団子のように分厚くて丸いハンバーグが、マッシュポテトの上に乗っています。
甘くて芳醇なマッシュルームソースがかかっていて、メチャうまいです。
お肉も柔らかくて美味しいです。

ハンバーグと同時に別皿でトーストが出てきました。

焼きたてのホカホカです。
これも香ばしくてメチャうまいです。
トーストも極めればここまで美味しくできるのか、といった感じです。
総合してかなりクオリティの高いランチを頂けてかなり満足しました。

ただしこのお店、到着階の国内線乗り継ぎカウンターの近く、という微妙な立地です。
あまり人通りが多くない場所ではありますが、なんとか頑張ってほしいと思います。

スポンサーサイト
[ 2014/03/30 14:32 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・フィリピン航空就航開始

2014/03/30
今回の昼間枠増枠で新規に就航する航空会社のひとつ、フィリピン航空のチェックインカウンターがオープンしました。

羽田からのPR421の初便のフライトを祝賀する掲示を発見。

機内ではWiFiが使えるのだとか。

料金は
・30分5ドル
・60分10ドル
・3時間20ドル
・全フライト40ドル
とのこと。
全フライト40ドルはちと高いなあ。

午後2時前。
PR422便の初便が到着。

機材はボーイング777-300ER (RP-C7772)。
機内WiFiができるということは新造機なのでしょうか。
この時だけたまたま風雨が弱まったので撮影できました。

羽田でもいろいろな海外の航空会社が見られるようになるのは楽しいですね。
[ 2014/03/30 12:34 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・昼間時間帯増枠初日の午前

2014/03/30
朝、外が明るくなってきたころに空港のベンチで目を覚まします。
今日から、羽田空港の昼間時間帯の国際線発着回数が増えるとのこと。

出発案内板を見てみます。
6時から9時40分の時間帯

この時間帯の新規就航は、
8時45分発・ANAのハノイ行きNH857
9時20分発・シンガポール航空のシンガポール行きSQ631
の2便のようです。

続いて10時から11時半の時間帯。

ANAのマニラ、ジャカルタ、パリ、シンガポール、バンコク、ロンドン、フランクフルト行きが増えました。
フランクフルト便は深夜便からの時間変更です。
一方JALはパリ、ロンドン、バンコク、シンガポール行きの4便が増加。

羽田の昼間枠増便、とは言っても、その多くは午前10~12時に出発する便に充てられています。

そのため、朝早くから羽田国際線は大賑わいです。

特に便数が大幅に増えたANAは、チェックインカウンターを従来の約2倍(B,C,D,E)に増やしていました。

増設された北側の保安検査場もオープンしました。

こちらはまだ自動化ゲートが設置されていないとのことです(2014/3/30)。
自動化ゲートを通過したい方は従来の中央の保安検査場をご利用ください、とのこと。

さらに北側のホテルに向かう通路はまだ工事中です。

将来的には、ここからホテルへの入口が作られるはず。

本館の北の端っこのほうに、マスコミでも取り上げられた「祈祷室」があります。

ドアに窓がついていて、外から部屋の中が覗けました。
かなり端っこの目立たない場所にありますが、利用者の皆さんは存在に気づいてくれるでしょうかね。

展望デッキに上がってみます。

シンガポール航空のA330が駐機中。
今日から毎日昼間でもシンガポール航空を見ることができるようになります。
今日から昼間枠増便ということもあってか、いつもより見物客も多めのように感じました。
テレビ局も取材に来ていました。

こちらは、ANAの羽田発マニラ行きの初便。

クラッシックなボーイング767。
地味ではありますが、記念すべき第1便です。
このあと、午前11時をすぎた辺りから風雨が強くなってきため、室内に避難・・・。
午後に続く
[ 2014/03/30 11:18 ] 羽田空港・国際線拡張工事 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。