地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・拡張工事2014/07 ホテルの外壁がほぼ完成

2014/07/28
まだまだ絶賛進行中の羽田空港国際線拡張工事の状況です。

前回のレポートはこちら

今回はバス乗り場のあたりからホテル棟全体を撮影してみました。
IMG_20140727_130340_R

ガラス窓越しなので、ちょっと白いものが映り込んでおります。

写真中央左半分の白い建物が2014年9月末に開業予定の「ロイヤルバークホテル ザ・羽田」です。
右半分のガラス張りの部分が国際線ターミナルの本館ですので、文字通りターミナル直結のホテルになります。

2カ月後の開業に向けて、外観上はほぼ完成しているように見えます。

おそらく内装工事が進められているものと思われます。

 

敷地の周囲には、まだ作業員さんの詰所?っぽいプレハブがあって、白い囲いで囲われているため、外から建物に接近することはできません。

 

続いて、国際線ターミナル内部・4F江戸小路拡張工事(羽田日本橋)の様子。
IMG_20140727_095750_R

こちらは依然として囲いに覆われたままで、特に大きな変化はありません。

こちらは2014年8月末に工事完了予定。

・・・てことは、あと1カ月でオープンということになりますね。

どんなお店が増えるのか、「羽田日本橋」ということは、どんな橋が架かるのか、楽しみです。

 

ちなみに、国際線ターミナル4Fの工事エリアとの境界にある改造社書店の外装は、すでに下の写真のように和風テイストに改装されました。

IMG_20140727_095952_R

新しくオープンする「羽田日本橋」エリアもこんな感じになるのでしょうかね。

 

その隣の工事で取り壊されてしまった「羽田食堂」の跡地は、依然として仮囲いに激しく囲われたまま・・・。

工事完了後に復活するのかな?

 

いずれにしても、工事の完成が楽しみです。

スポンサーサイト
[ 2014/07/30 00:39 ] 羽田空港・国際線拡張工事 | TB(-) | CM(-)

羽田空港に架かる虹

2014/07/27

午後5時半ごろ、羽田空港ににわか雨が降った際に、国際線の展望デッキから東方向を見てみると・・・

 

虹だ!

IMG_20140727_175355_R

IMG_20140727_175515_R

しかもフルサイズではないですか。

視界が開けているので、虹全体を見ることができました。

ただいかんせん、スマホカメラでは虹全体をフレームに収めることはできず・・・。

 

虹をくぐるようにして、スラストリバーサをかけながら滑り込んでくるJAL機を撮影することができました。

IMG_20140727_180458_R

ギャラリーの皆様もしきりにカメラで虹を撮影しておられました。

濡れた誘導路にも虹が反射して見えます。

 

これだけ見事な虹が見えると、何か得した気分になれます。

[ 2014/07/27 18:47 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)

ベトナムフェア2014 in 羽田空港国際線

2014/07/26
この週末7/26(土)、7/27(日)、羽田空港国際線では「ベトナムフェア」なるイベントを開催中とのこと。
早速見に行ってみました。

会場は、羽田空港国際線ターミナルの4Fと5F。
IMG_20140726_174231_R.jpg
記念撮影用の顔くりぬき立て看板あり。

4Fの会場では、ANA, JAL,ベトナム航空3社の展示がありました。
IMG_20140726_155139_R.jpg
3社ともここ羽田からベトナム行きの便を運航しています。

一番手前のANAは、今年の3月末から羽田~ハノイの昼間時間帯発着枠をゲットし運航中。
ビジネスクラスのスタッガード・シートを展示していました。
IMG_20140726_174039_R.jpg
展示物のシートではあるものの、フルフラットになるように椅子を変形させることができます。
シートテレビとその下部にあるUSBコネクタなどは写真が貼ってある感じのイミテーションでした。

真ん中のベトナム航空は、今年の7月から羽田=ハノイ便を運航開始したばかり。
お持ち帰り自由な機内誌や、タイムテーブルが置かれていました。

一番奥のJALは今年の3月から羽田~ホーチミンの深夜便を運航中。
昼間時間帯の増枠分をANAにとられてしまったために、JALは深夜便での運航となっています。
ちなみに、JALの成田~ハノイ便なら2013年1月のハノイ旅行で私も乗ったことがあります。

で、JALは自慢の新しい国際線エコノミークラスのシート「JALスカイワイダー」を展示中。
IMG_20140726_174339_R.jpg
CA様の制服を着用した案内の女性の方が2名ついていました。

ご案内に従って、座らせていただきました。
IMG_20140726_155408_R.jpg
ひ、広い・・・。
エコノミーとは思えない広々としたシートです。
前回のハノイ旅行では、このシートじゃなかったんだよなあ。
シートテレビはタッチパネル式の11インチ、USB充電口でスマホの充電もできます。
あと、写真には写っていませんが、座席下の足元にはコンセントもあってノートPCの充電も可能という最新の仕様です。
うーん、これならビジネスクラスはいらないかもです。
いつかは乗ってみたい・・・。

その奥の江戸舞台に続く通りでは、左右にベトナムの風景を描いた絵画が飾られています。
IMG_20140726_162809_R.jpg
一番手前はハロン湾。
美しい景色を見ると、またベトナムに行ってみたくなります。

4Fの江戸舞台では、ベトナムの伝統芸能と思われる催し物を開催中。
IMG_20140726_162539_R.jpg
右のベトナムの楽器は、「みょ~ん♪もょ~ん♪」と不思議な音色がしました。

5Fでは、ベトナムの雑貨売り場とかベトナムコーヒーの試飲コーナーがありました。
IMG_20140726_155858_R.jpg
コーヒー試飲コーナーには、陽気で日本語堪能なベトナム人留学生の方が数名いて、無料でコーヒーを淹れてくれました。

留学生さん曰く、高いコーヒーらしい。
袋を見ると・・・
IMG_20140726_160956_R.jpg
えっ、ジャコウ猫?
あの有名なクソ高いコーヒー「コピ・ルアック」ですかね?と、ベトナムさんに聞いてみたものの、「コピ・ルアック」が通じない様子。
コピ・ルアックはインドネシア語だからしょうがないか・・・。
猫の糞のコーヒー?と聞いてみたら、そうそう、と言っていました。
本物なのかは謎のまま・・・。

コーヒーを抽出するのに時間がかかるので、その間私がハノイに行ったときの話などして場を持たせます。
IMG_20140726_160951_R.jpg
濃厚でやや粉っぽく、コクのある苦味がおいしいです。
コーヒーとココアの中間のような風味です。
留学生さんのお話によると、この豆はホーチミンからバスで5時間ぐらいいった山の中で入手できるのだとか。
うーん、ベトナム奥が深いです。

というわけで、ささやかなイベントではありますが、ちょっとだけベトナムに旅行した気分になれました。
[ 2014/07/26 17:33 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。