地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツーリズムEXPO2014に行ってみたの編

2014/09/27
今週の土曜と日曜(2014/9/27,9/28)は、東京ビックサイトにてツーリズムEXPO JAPAN(元「旅博」)が行われるとのこと。

空の日イベントとどちらにしようか迷いましたが、旅行気分を味わえるツーリズムEXPOに行ってみることにしました。
IMG_20140927_090856_R
会場入口。

かなり会場は広いようです。

朝10時の開場に対して、朝9時半でもすでに入場待ちの行列ができていました。

 

AM10:00開場。
まずは、われらが?羽田空港のブースを見てみます。

IMG_20140927_100110_R

羽田空港の案内係の方々が説明員になっている様子。


誇らしげにSKY TRAX5つ星獲得の楯が展示されていました。
IMG_20140927_100231_R

おめでとうございまする。

 

今月末に開業する、国際線直結のロイヤルパークホテル・ザ羽田の説明など。

IMG_20140927_100206_R

24時間営業の飲食店もありますよ的な展示もあり。

 

国土交通省の関係者の方?から、早朝・深夜バス増便の案内チラシを頂きました。

IMG_20140927_224408_R

2014/10/26(日)から2015/03/31(火)までの間、チラシに書かれている5方面に対して、羽田深夜1:00台発の便と羽田早朝4時台着のバスを運行するとのこと。

できれば、万が一飛行機が遅れた場合に備えて、午前2時台のバスまであると安心なのですが、お客さんが少なくてまだ難しいとのこと。

 

運行時間の詳細が記載されたチラシのpdfファイルは、東京空港交通様の公式ページからダウンロードあそばされませ。

 

この深夜バスによって、少しでも深夜早朝時間帯の国際線の便の使い勝手がよくなるとよいですね。

 

さらに羽田空港ブースでは、楽しい「HANEDA AIRPORTクイズ」を実施中。

IMG_20140927_130054_R

5つの問題に答えると、スロットマシンゲームに挑戦できて、景品がもらえるというもの。

「2014年9月末に開業するトランジットホテルの名称は?」など、簡単なクイズですので、展示を見なくても回答できてしまいます(マニヤだから?)。


これがそのスロットマシン的なものの端末。

IMG_20140927_113241_R

3つのボタンを押して、スロットが揃ったら景品獲得。

ほとんどの人(全員?)が何か当たるようです。

 

戦利品の数々。

IMG_20140927_231121_R

TIATポーチとか、ハンカチ的なものとか、フリクションボールペンとか。

TIATポーチは、海外に行ったときに余った現地のお金を保存しておくのに使わせて頂きます。

羽田クイズの時間になると、長蛇の列ができているようでした。

 

こちらはライバルのWORLD SKY GATE NARITA。

IMG_20140927_095941_R

毎年パスポート・スタンプラリーを実施していて、いつも行列ができています。

まずは成田のブースでパスポートのデザインのスタンプ帖をもらって、各国のブースに設置されているスタンプを集めると景品がもらえるという仕組み。

過去にやったことがあるのと、列に並ぶのが嫌なので今回はパス。

 

あとは、私がよく訪問する国々のブースを激しく訪問していくことにします。

 

アジアゾーンにある我らが?香港のブース。

IMG_20140927_101656_R

今回はクイズ大会ではなく、抽選大会でした。

「香港路地的裏グルメ」等の著書でおなじみの池上千恵さんのトークショーがありました。

お勧めのスイーツ店の紹介などがあって参考になりました。

 

香港のお隣にはマカオのブース。

IMG_20140927_101711_R

例年と同様に「マカオカフェ」となっています。

 

今回は、バカリャウコロッケの他に、ミンチやアフリカンチキンも取り揃えていました。

IMG_20140927_101742_R

筆者大好物の「セラドゥーラ」も絶賛発売中。

 

セラドゥーラとアフリカンチキン、ヴィーニョヴェルデ(緑のワイン)を速攻で購入。

IMG_20140927_133114_R

セラドゥーラもアフリカンチキンも、現地の味を再現できています。

ああ、マカオ旅行を思い出す・・・。

また行きたいなー。

 

シンガポール航空のブースへ。

IMG_20140927_102226_R

メインは新しいビジネスクラスの座席の展示です。

 

これがその新ビジネスクラスのシート。

IMG_20140927_104514_R

めちゃめちゃ広い・・・。

この広さでファーストクラスじゃなくて、ビジネスクラスってのがすごいです。

さすがはシンガポール航空。

 

再びヨーロッパの区画に戻ってきました。

世界のビールが飲める飲食コーナー発見。

IMG_20140927_112548_R

まだお昼前なので混んでいません。

今のうちに何か頂きましょう。

 

ドイツビールが700円前後で販売中。

IMG_20140927_112847_R

結構安いかもー。

 

激しく購入。

IMG_20140927_112911_R

ううう、ジョッキではなく、小さなプラスチックのコップで出てくるのね・・・。orz

でも、昼間っからホフブロイのヴァイスを堪能できて満足。

 

アラスカ・スシのブースにやってきました。

IMG_20140927_113510_R

アラスカで撮れる海産物で作るSUSHIをその場で調理していました。

 

SUSHIロールを購入。(900円)

IMG_20140927_113605_R

ブース内のカウンター席で頂くことができます。

海苔が内蔵されている海外仕様の巻き寿司ですが、ネタが新鮮で美味しゅうごさいました。

 

アラスカのパンフレットを見ながら頂きます。

IMG_20140927_113611_R

アラスカに旅行している気分に浸れました。

 

このお寿司は、「NOBU」という、虎の門にある有名レストランとのコラボ作品とのこと。

IMG_20140927_113518_R

こんな感じで、ブース内でシェフが調理しています。

こういうお食事系のブースは少ないですが、楽しいですねえ。

 

まだまだ他にもご紹介しきれない無数の展示があります。

特に今年は展示規模が例年の2倍ぐらいあって、見ごたえ十分のイベントでした。

スポンサーサイト
[ 2014/09/27 23:49 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)

羽田空港の空弁「大勝軒らぁ丼」

2014/09/14

今回ご紹介する羽田空港の空弁は、こちらのニューウェーブ系空弁最新作です。

 

大勝軒らぁ丼 880円(税込)

IMG_20140914_164510_R

製造元は、安心と信頼の日本エアポート・デリカ様。

あの有名な「つけ麺」発祥のお店・大勝軒さんとのコラボ空弁です。

そういえば最近、羽田国内線の第1ターミナルのスカイマークのチェックインカウンター付近にも大勝軒の店舗ができましたね。

 

箱の側面には、大勝軒にまつわる薀蓄が記載されています。

IMG_20140914_164602_R

大勝軒は、1961年に東池袋に開業・・・などなど。

 

トッピングの具材の説明などもあります。

IMG_20140914_164633_R

パッケージの写真では、見た目ラーメンっぽく見えますが、実際は「らぁ丼」=ごはんものですのでご注意ください。

 

箱の側面から、らぁ丼本体を引き出します。

IMG_20140914_164714_R

見た目はラーメンっぽい雰囲気です。

 

蓋をオープン。

IMG_20140914_164745_R

メインの具材は、大きな叉焼数枚。

さらに煮タマゴとかナルト、メンマ、紅ショウガなどなど。

 

具材の下には、特性だしの炊き込みご飯が埋蔵されています。

炊き込みご飯は、ほんのりとダシの味が効いていますが、やや味は薄めの印象。

もう少し強めのお味にしたほうがよいような感じがしました。

ご飯の味が弱いのを補うような形で、チャーシューとかピリ辛鶏そぼろは、コクがあって美味しゅうございました。

 

あと、ラーメンのだしを、エアポートデリカ様お得意の「ジュレ」化したものも乗っかっています。

ただ、普通にダシのお味はするものの、あまり大勝軒の味だぁ~という感じは無かったですが。

まあ、普通に液状のタレをご飯に染みこませる感じでもよいような気はしますが、「ジュレ」技術のおかげで長時間箱を傾けていても液漏れしないようになっています。

 

ピリ辛鶏そぼろとかメンマを食べていると、猛烈にビールを飲みたくなってきました。

IMG_20140914_165036_R

もうこりゃタマラン、ということで、フードコートの青島ビールを購入。

ぶふぁー極楽じゃ。

 

最近の日本エアポートデリカ様の新作空弁は「ジュレ」技術を応用した独創的なものが多く、次回作が楽しみです。

[ 2014/09/21 19:20 ] 羽田空港の空弁 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・おこのみ横丁にオープンした「浅草・梅園」でお雑煮を食らうの編

2014/09/07
羽田空港国際線ターミナルに「はねだ日本橋」と共に登場した店舗街「おこのみ横丁」。
IMG_20140907_104141_R.jpg
主にテイクアウトのお店が中心です。

が、そんな中、唯一イートインのスペースのあるお店があります。
「浅草・梅園」
IMG_20140907_101751_R.jpg
公式ホームページによると、創業は安政元年(1854年)という老舗中の老舗なのだとか。
どら焼きが名物の様子。

イートイン・コーナーでは、わらびもち、茶そば、ぜんざい、お汁粉、あんみつ、お雑煮などを頂くことができます。
IMG_20140828_193306_R.jpg
日本が世界に誇る精巧な食品サンプルがディスプレイされています。

イートイン・コーナーは10席のみ。
IMG_20140907_102050_R.jpg
そんなに広くはありません。

着席すると、店員さんがメニューを持ってきてくれました。
お値段はだいたい1品600円から900円ぐらいです。

私 「えーと、ばいえん(梅園)雑煮お願いします」
店員「ハイ、うめぞの 雑煮ですね」
私 「あ、うめぞの、でしたか・・・(汗)」

というわけで、うめぞの雑煮 税込み864円登場。
IMG_20140907_103029_R.jpg
タケノコ、のり、うずらの卵、シイタケ、三つ葉?などなど色とりどりで、見た目が美しいです。
だし汁は見た目薄味に見えますが、ダシが効いていて、かなり味わい深いです。
お餅も、焦げ目が香ばしく、子供の頃に親が作ってくれたお雑煮を思い出してしまいました。
皆様も、洗練された老舗の味を一度堪能してみてはいかがでしょうか。
[ 2014/09/20 00:30 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。