地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線拡張工事総集編その2 本館増床工事

2014/12/31
羽田空港にとっての今年最大のニュースといえば、2014年3月30日の国際線増床部の供用開始&国際線昼間枠の解禁でしょう。
その国際線増床工事の様子を本ブログでは毎月ストーカーのごとくお伝えしてきたわけですが、今回はその「総集編その2」をお届けします。

ちなみに「総集編その1」はこちら。
羽田空港国際線拡張工事総集編その1 サテライト棟西側ができるまで

今回は、国際線ターミナル本館の増築工事の総集編です。

まずは2013/06/01当時の本館増床部分。
本館の対面にある京急の建物の窓から撮影。
Haneda_MainBld_const_009_R
まだ増床部の建物の影も形もありません。
右端に少しだけ見えている本館が、写真左に向かって伸びるわけですが、その基礎の部分の工事が行われています。

2013/07/06。同じ場所から撮影。
Haneda_MainBld_constb_001_R
いきなり鉄骨が組まれ始め、視界が遮られました。

2013/08/03。
上の写真よりも引いた感じで撮影。
Haneda_MainBld_constc_001_R
写真右半分の本館部分に、まさにとってつけたように増床している様子が分かります。
初めから広く作っておけばよかったのでは・・・と思ってしまいます。

別の角度から、少し時間を戻して2013/07/20
Haneda_MainBld_const_011_R
あやしげな長い縦棒がニョキニョキと上に伸びて行きます。
これが曲線状の天井を支えることになる大黒柱。

2013/08/31。炎天下で撮影。
Haneda_MainBld_const_013_R
櫓のようなものが組まれました。
これが曲線状の屋根を組み立てるための足場になります。

2013/10/06
Haneda_MainBld_const_006_R
屋根の組み立てがほぼ完成。
櫓のような足場が取り除かれ、曲線状の屋根が柱で支えられている様子が外から丸見えの状態。

2013/11/09
20131109_142803
ガラスの壁を貼り付け中・・・。
いかにも建設中、という感じでカッコいい。

2013/12/07
20131207_134047
ガラスの貼り付け作業が完了。
かなり形になってきました。

2014/01/11
20140111_142101
「国際線」の文字が復活。

2014/02/09
IMG_20140209_160107
足場が除去されて完成!
パッと見た感じ、拡張工事前と同じように見えますが、実は床面積が1.5倍になったということになります。
増床部分のつなぎ目も分からないようにキレイに出来上がりましたね。

ちなみにこれは、拡張前の羽田空港国際線がオープンして間もないころ(2010/10/23)の国際線展望デッキ。
HND_Intl_deck_001_R
建物の屋根の部分に注目。

これが増築工事後の様子。
HND_Intl_deck_002_R
本館の増床によって、屋根が少し伸びた様子が分かります。
あと、お客さんの数も減っていますね・・・

以上、年末スペシャル「羽田空港本館増床工事・総集編」でした。
よいお年を!

スポンサーサイト
[ 2014/12/31 01:00 ] 羽田空港・国際線拡張工事 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・出発階K,Jカウンター付近のスペースの工事始まる

2014/12/20
一通りの拡張工事が終わったかに見えた羽田空港国際線ですが、小規模ながらさらに改修工事が行われているのを発見。
haneda2014-1220b-022_R
出発階のK,Jカウンターの横のあたりです。
以前は何も無くて物置きになっていた場所が、仮囲いで激しく囲われています。

貼り紙を読んでみる。
haneda2014-1220b-023_R
工事は2015/03/31までとのこと。
ここに何ができるのかは今のところ情報ナシですが、完成が楽しみです。

[ 2014/12/29 17:23 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・はねだ日本橋前の吉野家付近にテーブルが設置される

2014/12/20
羽田空港国際線ターミナルに関するスキマ情報その1です。
今年の9月にオープンした、24時間営業の吉野家の店舗前のスペースに、複数のテーブルが設置されました。
haneda2014-1220-069_R
周囲はガラス張りになっていて、オープンエアの開放的な雰囲気の中、牛丼を頂くことができます。
ただこのテーブル、吉野家の領土なのか、モスカフェ・羽田食堂の領土なのか、はたまた自由に座ってよいテーブルなのかよく分かりませんが・・・。

オマケ情報。
はねだ日本橋の橋げた付近に、赤い椅子が追加された模様。
haneda2014-1220-070_R
以前は、通路側にあるだけでしたが、奥の方にも椅子が設置されました。

奥の方の椅子が、2台の長椅子が連結されていて、ダブルサイズになっています、
haneda2014-1220-072_R
静かだし、搭乗手続き開始のアナウンスも聞こえるので、深夜早朝便を利用する場合の休憩所として使えそうです。
橋げたの下で夜を明かすって、昔の旅人のようですね・・・。

でも、この赤い椅子、木製でお固いんでしょう?
いえいえ奥様。
なんとこのエリアにある椅子は、他のエリアのものとは違って中にマットが敷かれおり、表面が柔らかいのです。
haneda2014-1220-071_R
こんな感じで、指で押すと弾力があります。
これなら結構寝られるかも?

他にも4F江戸小路、お好み横丁、はねだ日本橋には、沢山の赤い椅子がありますが、マット入りのものはごく一部ですのでご注意ください。


羽田空港国際線・深夜の過ごし方のまとめ記事はこちら

始発より前に羽田空港国際線に到着する方法まとめ

終電より後に羽田国際線に帰国した場合まとめ
[ 2014/12/27 21:15 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。