地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線第2ターミナル・制限エリア内のANA FESTAで「おにぎりセット」を購入し、ANAラウンジで頂くの編

2015/02/21
ANA利用で松山に行くべく、羽田空港第2ターミナルの制限エリアをウロウロ中。
やってきたのは、保安検査場を抜けてすぐのところにあるANA FESTAのお握りテイクアウトコーナー。
MAT_2015FEB_DSC05391_R
ANAの職員さんらしき方もお並びになっている様子。

ここで「おにぎりセット」を購入します。
手作りおにぎり2個と、味噌汁がついて520円とのこと。

ANAラウンジに入っていただくことにします。
MAT_2015FEB_DSC05424_R
ラウンジ内の様子は、以前に潜入したときとほぼ同じです。

以前(2013/09/21)の潜入レポートはこちら
羽田国内線第2ターミナル・朝のANAラウンジに潜入の編

ラウンジの無料生ビールと共に、おにぎりセットを頂きます。
MAT_2015FEB_DSC05428_R
おにぎりは、「生たらこ」「海苔わさび」を選択。
おにぎりは握りたてなのか、出来立てのホカホカでした。
海苔の巻かれ方がいびつで、手作り感満載です。
「生たらこ」「海苔わさび」共に具材が非常に美味しゅうございました。
お味噌汁も暖かくて、この「おにぎりセット」、朝ごはんにオススメです。

その他、ANAラウンジについて気づいたことをいくつか。

充電器がやたらと充実しています。
MAT_2015FEB_DSC05425_R
置くだけで充電できる機器が、これでもか、と置いてあります。
当方所有のスマホは対応していないので、使えませんが。

飲食コーナー。
MAT_2015FEB_DSC05431_R
「青汁」は健在です。

国内線ラウンジには、国際線ラウンジのような豪華なお食事コーナーはありません。
お酒のつまみ用のスナックのみ。
MAT_2015FEB_SMP028_R
焼酎もあります。

トイレの近くに、歴代のANAの機体の写真が地味に飾られています。
MAT_2015FEB_SMP035_R
地味なので今まで気が付きませんでした。

懐かしのボーイング727の写真。
MAT_2015FEB_SMP031_R
子供の頃に乗ったことがあるのを覚えています。

懐かし・・・くないフォッカーF27。
MAT_2015FEB_SMP032_R
私が生まれるよりも前に活躍していたらしい機体。

ANAが「日本ヘリコプター輸送」だった頃のヘリ?
MAT_2015FEB_SMP033_R
ANAの2レターコード「NH」は、この日本ヘ・・・(以下略)

やたらとスモールな丸テーブルあり。
MAT_2015FEB_SMP038_R
飲み物を置けるぐらいの広さしかありません。

それでも、テーブル下面にはコンセントがあります。
MAT_2015FEB_DSC05433_R
細かいところまで行き届いていますねえ。

ノートPCを置くと、空中に浮いているようになってしまったw
MAT_2015FEB_DSC05434_R
さすがにこれはちょっとキビシイ。

ノートPCは、もっと広い他の席で使用しましょう。
MAT_2015FEB_DSC05435_R
左右にパーティションがあるので、秘密でコソコソとナイショの作業することも可能です。

そうこうしている間に、松山行きの搭乗時刻が近づいてきましたので、ラウンジを後にします。
今回の愛媛・松山旅行記は、メインブログである「地滑小心な旅行ブログ」にて、そのうち公開(来年かも?)

スポンサーサイト
[ 2015/02/28 00:03 ] 羽田空港・2タミ・ラウンジ | TB(-) | CM(-)

羽田空港国内線第2ターミナル・エアポートラウンジ(北)を利用してみたの編

2015/02/21
ANAで松山に行くべく、朝の羽田空港国内線第2ターミナルの制限エリアを徘徊中。
制限エリア北側にある、「ねんりん家」横のエスカレータを上った上に、カード会社のラウンジ「AIRPORT LOUNGE」があります。

こちらがその登り口。
MAT_2015FEB_DSC05378_R
所定のカードを持っていない人でも、1030円を支払えば利用可能。

こちらが入口。
MAT_2015FEB_DSC05379_R
ダイナースカードを提示して中に入ります。

このラウンジ、実はブログを始めるずっと前に入ったことがあります。
当時は無資格だったため、1000円を払って利用しました。
当時は「ラウンジ」なる空間に、まだ一度も入ったことがないウブな青年でしたので、内部の静かで大人な雰囲気にワクワクしたものです。

その時以来、数年ぶりに入場。
MAT_2015FEB_SMP024_R
うーむ・・・、あまりワクワクせず。
ANAやJALのラウンジに比べると貧弱な感じがするのは致し方ありません。
何もかもみな懐かしい。

4Fにあるので、見晴しはよいです。
MAT_2015FEB_DSC05382_R
いい天気です。

ジュースとコーヒーは飲み放題。
MAT_2015FEB_SMP014_R
アイスティー、アイスコーヒーなどもあり。

パン(クロワッサンとメロンパン)は1人2個まで。
MAT_2015FEB_SMP013_R
このあたりのルールはJAL側のカードラウンジと同様です。

ビールサーバーは封印中。
MAT_2015FEB_SMP015_R
酒類は有料です。
ビールは310円(税込)から。

せっかくなので、朝ごはんにパンとコーヒーをゲット。
MAT_2015FEB_SMP017_R
温かいコーヒーで落ち着きます。

一応PCコーナーもあり。
MAT_2015FEB_SMP016_R
10分100円PCですが・・・。


まだ時間が早いせいか、そんなに人はいません。
MAT_2015FEB_DSC05383_R
このラウンジに入らなくても、待合ロビーの飲食店とかでもいいですからねえ。

ラウンジの全体図。
MAT_2015FEB_SMP022_R
全部で50席程度。
あまり広くありません。
あと、コンセントも「●」の場所のみにあります。

コンセントは、窓際の足元にあります。
MAT_2015FEB_SMP018_R
ちょっと古い感じです。
10分ほど滞在して、次はANAのラウンジへ・・・。

[ 2015/02/25 21:00 ] 羽田空港・2タミ・ラウンジ | TB(-) | CM(-)

羽田空港国内線第2ターミナルの制限エリア・2015年2月

2015/02/21
久しぶりに、羽田空港からANA利用で松山・道後温泉に行ってきました。
その際に羽田空港第2ターミナルの制限エリアをウロウロしてきましたので、そのレポートです。

朝の6時半ごろ、羽田空港第2ターミナルの出発ロビーに到着。
MAT_2015FEB_DSC05337_R
スキー板などを持った人々で朝からかなり賑わっています。

出発口A,Bの保安検査には長蛇の列ができていますが、C,Dは空いている模様。
MAT_2015FEB_DSC05342_R
ANA職員の方も、しきりに出発口C,Dをご利用下さいと勧めていました。

SFC会員の端くれですので、混雑を横目に見ながら専用チェックインカウンター入口へ・・・。
MAT_2015FEB_DSC05340_R
が。こちらはSFCよりも格上のダイヤモンド会員専用入口(ANA SUITE CHECK IN」なので入れません。
中を覗くと、お金持ちそうなおじ様が何名か手続きされていました。
ここまで上級になれなくてもいいや。

こちらがANA SFC会員・プラチナ会員専用「ANA PREMIUM CHECK IN」。
MAT_2015FEB_DSC05343_R
ここから中に入ります。
他にもビジネスマン的な人とか、色々な人々が入っていきます。
数人並んでいたものの、すぐに保安検査を抜けて中に入ることができました。
これは快適。

保安検査を抜けると、ANA FESTAなどで大量の空弁を販売中。
MAT_2015FEB_DSC05345_R
飛ぶように売れている模様。
朝ごはん需要をうまく取り込んでいますねえ。
でも空弁はいつも食べているので、今回はパス・・・。

飛行機が眺められる飲食店もあり。
MAT_2015FEB_DSC05352_R
制限エリア内でも、食べる場所の選択肢は色々あります。

まずは入って左側の50番台ゲートのほうを偵察。
MAT_2015FEB_DSC05350_R
AM9:25の出発まであと2時間以上あります。

バームクーヘンのお店「ねんりん家」のカフェの存在を確認。
MAT_2015FEB_DSC05358_R
数年前に来た時もあったなあ。

窓から北の方を眺めると、エアドゥの機体がズラリとならんでいます。
MAT_2015FEB_DSC05362_R
このあたりは展望デッキからは建物の影になって見えないエリア。
飛行機に乗る時しか見れない貴重な光景です。

VIPスポットにカタール・アミリフライトのA310(A7-AFE)を発見。
MAT_2015FEB_DSC05360_R
Google先生によると、先週の木曜(2014/2/19)にシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ・カタール国首長殿下が訪日された時の随伴機とのこと。
ここからなら、照明のポールで串刺しになることなく撮影可。

来た道を戻って、65番スポット付近に、「伊勢丹羽田ストア」を発見。
MAT_2015FEB_DSC05399_R
去年ぐらいに新しくできた模様。
お高そうなスーツとか財布などを販売中。

こちらも去年ぐらいに新しくできた「サマンサタバサ」のお店。
MAT_2015FEB_DSC05422_R
おじさんにはあまり縁のない、女性向け商品を販売中。
いろいろなお店が出来て、充実してきましたねえ。

こちらも、地味に新設されたっぽい、700-704番搭乗口ことバスラウンジ。
MAT_2015FEB_DSC05393_R
結構前からあったものかもしれません。

バス乗り場からは、地上から目の前に大きな飛行機の姿を拝むことができます。
MAT_2015FEB_DSC05397_R
マニヤにはたまりません。

さらに歩いて、搭乗口南側へ。
MAT_2015FEB_DSC05408_R
モダンな(死語)オブジェあり。

窓の外には、C滑走路やD滑走路へ離陸に向かう飛行機たちを眺められます。
MAT_2015FEB_DSC05409_R
逆光でマブしいですが・・・。

充電できるデスクはいつも満席。
MAT_2015FEB_DSC05404_R
もう待合所の全席にコンセントつけちゃったほうがいいと思います。

一方、10分100円パソコン席は利用者ナシ。
MAT_2015FEB_DSC05418_R
そろそろ時代遅れの設備になりそうな予感。
皆さんスマホとかノートPC持ってますからねえ。

南サテライトにある、寿司屋「又こい家」
MAT_2015FEB_DSC05405_R
お持ち帰り用のあなごの押し寿司を買ってラウンジで食べようと試みるも、まだ準備中とのこと。
ご飯が固まるまで時間がかかるらしい・・・。
ざんねん。

というわけで、次回は羽田空港国内線第2ターミナル内のカードラウンジに入ってみたの編。

[ 2015/02/22 11:29 ] 羽田空港・2タミ・制限エリア | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。