地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

記録的大雪の羽田空港

2014/02/08
東京で45年ぶりの積雪に見舞われたこの日。
土曜日で会社も休みだったため、いつものごとく特に用もなく雪の中、羽田空港に向かうのでした。

2/8 正午ごろ。
まずは羽田第2ターミナルの展望デッキへ。
IMG_20140208_120514.jpg
うっすらと雪が積もっています。
(このあともっと激しく積雪します)

積雪のため、デッキは閉鎖されていました。
IMG_20140208_120451.jpg
外に出ても寒いし危ないですからねえ。

飛行機の欠航や遅延のため、出発ロビーはかなり混雑しています。
IMG_20140208_114621.jpg
このときは12時ごろだったので、まだ離着陸が行われていました。
この日の午後1時以降のJAL全便、午後3時以降のANA全便が欠航になったとのこと。

駐機場では、翼に着雪しないように大量の融雪剤を散布している様子が見られました。
IMG_20140208_114914.jpg
雪の日しか見られない、羽田では珍しい光景です。
でもこれ、1機ずつこの作業やっていると、かなりお金がかかりそうですね。
寒い中、作業ご苦労様です。

午後1時ごろ、羽田国際線の展望デッキへ。
IMG_20140208_134851.jpg
かなり雪が激しくなってきており、こちらの展望デッキも閉鎖されています。
積雪は15センチぐらいでしょうか。
視界が悪く、滑走路に降り立つ飛行機すらも見えない状況です。
それでも、着陸してくる飛行機がいることに驚かされました。

国際線の出発便案内板。
IMG_20140208_123842.jpg
ANA,JALのソフル行きの便が欠航になっています。
その他の便についても、軒並み遅延になっています。

今夜の羽田空港は、遅延した便のお客さんでごったがえすことになるでしょう・・・。
そうこうしているうちに、雪がどんどんひどくなってきました。
夕方になると、国際線のベンチには、早くも宿泊を覚悟したと思われるお客さんが陣取り始めました。
乗客の皆様のご無事を祈りつつ、帰宅できなくなる前に早々に帰宅します。

そして、あくる日の2月9日。

14時ごろの羽田空港国際線へ。
IMG_20140209_135323.jpg
おや?
保安検査場に長蛇の列が出来ています。
5レーン以上ある検査場のうち、2レーンほどしか稼動していないように見えます。

出発案内便によると、昨晩の深夜便のほとんどが今日の昼間発に遅延している模様。
IMG_20140209_135143.jpg
いつものこの時間帯は、ソウルや台湾・上海などの近距離国際線しか飛ばない時間帯のため、保安検査場の職員が少ないようです。
昨晩の遅延した便の乗客が増えているにもかかわらず、保安検査場の職員を増員できていないようです。
まあ、滅多にない状況だから仕方ないかもしれませんが・・・。

展望デッキへ。
IMG_20140209_143214.jpg
除雪されていて、開放されていました。
一眼レフカメラを携えたマニア様も沢山いらっしゃる様子。

お目当ては、いつもは深夜でしかお目にかかれない、香港エクスプレス航空。
IMG_20140209_143117.jpg
深夜1:30発が、この日は14:15発に遅延です。

お目当てその2は、こちらも深夜にしかお目にかかれないエアアジアX。
IMG_20140209_135833.jpg
こちらは15:00発に遅延とのこと。
めずらしい光景ではありますが、利用客の皆様は大変だったことでしょう・・・。

この日の展望デッキは、中央部分のみ除雪されていて入場できました。
IMG_20140209_135645.jpg
両端の部分は雪が残っていて立ち入り禁止でした。

以上、大雪に見舞われた羽田空港のレポートでした。
関連記事
[ 2014/02/09 21:06 ] 羽田空港・関連情報 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。