地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・シャワールームが移転されたの編

2013/04/26
羽田空港国際線の到着階(2F)にあるシャワールームが移転・リニューアルされたとのことなので、早速行ってみました。

金曜の会社帰りの夜11時半に到着。
4/22に移転したてなので、ピカピカです。
IMAG4318.jpg
料金は、30分1000円・・・。
15分延長毎に500円追加とのことです。
24時間営業なので、深夜や早朝でも利用可能です。

まずは受付。
シャワー室は、全部で14室ありました。
移転前の「リラクゼーションルーム」は数室しかなかったので、待たされずに済みそうです。
あと仮眠用の「休息室」はなくなりました。
2014年には空港にホテルが併設される予定なので、敢えて作らなかったのでしょう。
料金は先払いで、Edyなど各種電子マネー使用可です。

受付で鍵と伝票をもらって、自分のシャワールームへと向かいます。
IMAG4320.jpg
出来立てなので、中はとてもキレイです。

シャワールームの内部。
IMAG4326.jpg
シャワー室と洗面台などあわせて2畳半ぐらいの広さです。
イスがないのがちょっと残念。
立ちっぱなしで髪とか乾かすことになります。
その代わりイスがない分、スーツケース等を置いておくスペースがあります。

オープン当時はイスがありませんでしたが、現在は設置されたようです。(2014/08/11追記)

ドライヤー、ハンガーなど。
IMAG4325.jpg
ティッシュペーパー、紙コップ、麺棒が1本とゴミ箱があります。
ドライヤーの乾燥パワーは弱めでした。

大きな鏡。
IMAG4327.jpg
時計もありますので、超過料金にならないように気をつけましょう。

洗面台。
IMAG4330.jpg
結構大きいです。
お湯も出ます。

バスタオルとフェイスタオルあり。
IMAG4331.jpg
手ぶらで来ても、一通りのものが揃っています。

シャワーはこんな感じ。
IMAG4332.jpg
お湯の温度調節つきです。

緑色のハイカラな(私語)シャンプー、リンス、ボディーソープ。
IMAG4333.jpg
シャンプーハットや髭剃り、歯ブラシ、くしはありませんので、あしからず。

てなわけで、ひとシャワーあびてサッパリします。
やはりイスがなくて立ちっぱなしなのがちょっと疲れます。

シャワーのあとは、鍵を受付に返却しましょう。
鍵返却後、受付横の待ち合わせスペースで待つこともできます。
IMAG4339.jpg
とても清潔で落ち着きます。
お客さんは私しかいない雰囲気。

隣のカフェ「ピスタ」で使えるドリンク券をもらいました。
IMAG4340.jpg
ちょっとしたサービスですが、ちょっとウレシイです。

というわけで、新しく生まれ変わったシャワールームは少し料金はお高いですが、そのぶんキレイで清潔でした。
会社帰りの人は、その日の汗を流してサッパリして飛行機に乗れます。
帰国したときは、長旅の疲れを流すのにも使えそうです。

羽田空港国際線早朝便の利用方法はこちら
始発より前に羽田空港国際線に到着する方法まとめ
関連記事
[ 2013/04/27 21:47 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。