地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・おこのみ横丁にオープンした「浅草・梅園」でお雑煮を食らうの編

2014/09/07
羽田空港国際線ターミナルに「はねだ日本橋」と共に登場した店舗街「おこのみ横丁」。
IMG_20140907_104141_R.jpg
主にテイクアウトのお店が中心です。

が、そんな中、唯一イートインのスペースのあるお店があります。
「浅草・梅園」
IMG_20140907_101751_R.jpg
公式ホームページによると、創業は安政元年(1854年)という老舗中の老舗なのだとか。
どら焼きが名物の様子。

イートイン・コーナーでは、わらびもち、茶そば、ぜんざい、お汁粉、あんみつ、お雑煮などを頂くことができます。
IMG_20140828_193306_R.jpg
日本が世界に誇る精巧な食品サンプルがディスプレイされています。

イートイン・コーナーは10席のみ。
IMG_20140907_102050_R.jpg
そんなに広くはありません。

着席すると、店員さんがメニューを持ってきてくれました。
お値段はだいたい1品600円から900円ぐらいです。

私 「えーと、ばいえん(梅園)雑煮お願いします」
店員「ハイ、うめぞの 雑煮ですね」
私 「あ、うめぞの、でしたか・・・(汗)」

というわけで、うめぞの雑煮 税込み864円登場。
IMG_20140907_103029_R.jpg
タケノコ、のり、うずらの卵、シイタケ、三つ葉?などなど色とりどりで、見た目が美しいです。
だし汁は見た目薄味に見えますが、ダシが効いていて、かなり味わい深いです。
お餅も、焦げ目が香ばしく、子供の頃に親が作ってくれたお雑煮を思い出してしまいました。
皆様も、洗練された老舗の味を一度堪能してみてはいかがでしょうか。
関連記事
[ 2014/09/20 00:30 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。