地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・改装後の本館側JALサクララウンジに入ってみたの編

2014/11/01
今年の3月末に、拡張部分の供用が開始された羽田空港国際線。
拡張工事に伴って新しく改装された本館側・出国エリアのJALサクララウンジを利用することができましたので、そのレポートをお送りします。

朝の7時ごろ。
羽田発香港行きJL026に搭乗すべく、羽田空港国際線の出国後エリアをウロウロして、本館側のJALサクララウンジへと向かいます。
ちなみに、羽田空港国際線のJALラウンジは本館と別館の2箇所にあります(ANAも同様)。
別館は、2014年3月末に供用開始された拡張エリア(サテライト棟との接続部の建物の5F)にあります。
別館側に新設されたサクララウンジ「SKY VIEW」は以前の記事でご紹介済ですので、そちらをご覧くださいませ。


改装された本館側サクララウンジへ初潜入


で、今回ご紹介するのは、本館側のサクララウンジです。
羽田の拡張工事に伴って、本館側の航空各社のラウンジも区画整理が行われ、改装されて新しくなったとのことなので、早速行ってみようというわけです。
IMG_20141101_071508_R
112番ゲート付近のエスカレータを上がっていきます。
掲示によると、サクララウンジの営業時間はAM4:30~AM1:00までとのこと。(2014/11/01)
すぐ隣には、さらにブルジョワな上級会員様用の「JAL FIRST CLASSラウンジ」もありますが、JMBサファイヤ会員の分際では入場できません。

こちらがJALラウンジ(本館)の入口
IMG_20141101_071606_R
受付で搭乗券を見せ、入って左側に広がるサクララウンジ側へと促されます。

ラウンジは2層構造になっています。
IMG_20141101_071717_R
下の階(4F)には入口と、シャワーブースやお食事コーナー「ザ・ダイニング」がある殺伐とした(?)スペース。
上の階(5F)は飲み物コーナーやマッサージ機があって、ゆっくりと寛ぐスペースとなっております。
もちろん全エリアで無料Wifi使用可能。


4F "THE DINING"で朝食を


入口から入って、そのまま廊下を進んで左に折れると、お食事処「THE DINING」に到達します。
IMG_20141101_071755_R
朝7時ごろでも、結構お客さんが沢山いらしゃる様子。

和テイストなお食事配給処。
IMG_20141101_071827_R
がっつりと朝食を頂きましょう。

まずはおなじみの「卵焼き」「明太子」「焼き魚」
IMG_20141101_071833_R
もうこれさえあれば、何もいらない。
この明太子で白ご飯をガッと頂くのが、この上なく幸せです。

左の炊飯ジャーに、おいしい御飯が。
IMG_20141101_072011_R
右の炊飯器は、ホタテのお粥でした。

大根おろしや梅干しなどの細かい漬物類も完備。
IMG_20141101_071840_R
朝からヨダレが止まりません。

サラダバーもあります。
IMG_20141101_072141_R
旅立ちの前に、しっかりとビタミンと繊維質を補給しましょう。

洋食系列(香港的表現)もあります。
IMG_20141101_071847_R
スクランブルエッグ、ソーセージ、ハッシュドポテトなど。
朝ビールのおつまみに最適です。

パン食派の皆様のために、サンドイッチや各種パン類もあります。
IMG_20141101_074135_R
トースターで焼き焼きも可能。

コーヒーサーバーあり。
IMG_20141101_071926_R
香り高いコーヒーでスッキリと眼を覚ましましょう。

ビールサーバーは一番搾りとスーパードライ。
IMG_20141101_074146_R
飲みすぎにご注意ください。

ビールサーバー専用のジョッキは冷蔵庫にてキンキンに冷やされております。
IMG_20141101_074325_R
「SKY TIME」なる飲み物とトマトジュース、牛乳も絶賛冷却中です。

冷蔵庫の下の段も激しくチェック。
IMG_20141101_074329_R
トニック・ウォーター(炭酸水)、天然水、ウーロン茶、ポカリスエットの存在を確認。
よりどりみどりで、何を飲もうか迷ってしまいます。

がっつりと頂きましょう。
IMG_20141101_072946_R
大好物の明太子をしこたま頂きます。
以前に食べた明太子と、ちょっと味が変わったような?美味しいですけど。
ご飯も美味しいことこの上なし。
焼き魚もほどよく油が乗っていて美味しゅうございました。
左上の「お粥」も、しっかりと味が染みていてどんどん食べられます。

朝刊を見ながら、まったりと。
IMG_20141101_080234_R
「黒田バズーカ2」の記事が朝日新聞一面トップとなっております。
私もバズーカをぶっ放してみたい(どこに?)。

スパークリング・ワイン&おつまみウインナー&ハッシュドポテト。
IMG_20141101_075636_R
以前にラウンジで飲みすぎて2日酔いの激しい頭痛に襲われたことがあるので、今回は控えめに。
ウインナーがワインによくあいました。


4Fの施設を探索


一通りお腹を満たしたところで、ラウンジ内の探索開始。
お食事配給所の周りは、カウンター席となっています。
IMG_20141101_072259_R
温かみのある木目調のデザインとなっています。

奥の方に見える棚には、陶器とか鍋とかが飾られています。
IMG_20141101_072332_R
日本ならではの食器の数々が展示されています。
外国人様には興味深いものなのかどうかは不明。

棚の向こう側には、テーブル席が広がっています。
IMG_20141101_072340_R
席数は結構多いです。

窓の外には飛行機が・・・あれ?
IMG_20141101_072423_R
4Fお食事処からは、屋根がジャマで飛行機が見えませぬ・・・。
5Fに上がると見えるようになりますので、ご心配なく。

同じ階に、テレビが見れる別室もあります。
IMG_20141101_080620_R
落ち着いた雰囲気です。


5Fに上がってみよう


4Fの施設を見て回ったあとは、階段を上って5Fへ。
IMG_20141101_080733_R
大人の階段のーぼるー

「かぐや姫」を連想させる竹デザインのソファブースなどあり。
IMG_20141101_080816_R
こちらはまだお客さんは少ない様子。

美しく同じ角度に揃っているカウンター席。
IMG_20141101_081027_R
座りやすいように、斜めになっているという細かいおもてなし。
全部違う角度になるように、かき乱してやりたい、けど自重します。

5Fの窓の外には飛行機が見えます。
IMG_20141101_081039_R
やはり、ラウンジからは飛行機が見えないといけませんね。

右のほうに目を向けると、展望デッキの端っこの白い壁が見えます。
IMG_20141101_081554_R
展望デッキからラウンジを覗かれないように、目隠しされているような雰囲気。

いろいろなタイプのソファがあります。
IMG_20141101_081405_R
静かで落ち着いた雰囲気。

ほとんどすべての座席にコンセント完備。
IMG_20141101_081354_R
充電できて便利です。
さすがに新しいだけのことはあります。

5Fにも、飲み物・お酒コーナーがあります。
IMG_20141101_081125_R
背後の壁には、サクラの花びらが天の川のようにあしらわれています。

日本酒、スパークリングワインなど何でもござれ。
IMG_20141101_081201_R
お食事は5Fではなくて4Fで、とのこと。

JALラウンジ名物の無料マッサージ機が4台ほどあり。
IMG_20141101_081249_R
背中をゴリゴリするのが機械的でちょっと苦手・・・。
(機械なので、機械的なのは致し方ないところですが)

テレビでも黒田バズーカを絶賛放映中。
IMG_20141101_081723_R
おのれ~
海外旅行の後にぶっ放してほしかった。


シャワールームを利用してみよう


まだ出発まで時間があるので、再び4Fに降りて朝シャワーを浴びてみることに。
IMG_20141101_082040_R
この奥の突き当りに、シャワー室の受付があります。

受付に誰もいないので、ボタンを押してお呼び出し。
IMG_20141101_085042_R
レセプションの受付の方がやってくる仕組みです。

受付のスタッフーのご説明によると、シャワールーム内には、タオル・歯ブラシ・綿棒・紙コップ・ドライヤー・ティッシュがあります、と。
カミソリ、ヘアブラシ、ばんそうこうと、おじさんにはあまり縁のないシャワーキャップは受付で配布するので、どれがご所望ですか?とのこと。
昨日の荷造りで左手人差し指の指先を負傷していたので、「ばんそうこう」を希望。

受付嬢「すみません、今は、ばんそうこうを切らしておりまして・・・」

聞いておきながら、ないんカーイ(笑)。
まあ、自分でも何枚か持ってきているので別にいいですけど。

受付嬢「シャワーからお戻りのときにお渡しできるよう準備いたします」

あら、わざわざすみませんねえ・・・。

受付で搭乗券を預けて、シャワールームのカードキーを・・・ん?
IMG_20141101_082435_R
カードキーではなくて、普通の札ですね。

この札を持って、割り当てられたシャワールームへ。
IMG_20141101_082215_R
受付の女性がシャワールームの前までついてきて、持っていた鍵で部屋を開けてくれました。
カードキーではなくて、普通の物理鍵とは、レトロですね。

シャワールーム内。
IMG_20141101_082512_R
ピカピカの洗面所とトイレと椅子あり。
脱いだ衣服とかを置いておく場所がないのが不便・・・。
イスの上にはタオルが置かれていますし・・・。

ハンガーはあるので、上着は架けておくことができます。
IMG_20141101_084547_R
靴下とか吊り下げておく洗濯ばさみもあるけど、ちょっとメンドイ。

トイレはウォシュレット完備
IMG_20141101_082624_R
日本ならではですね。

シャワーブース。
IMG_20141101_082526_R
シャンプー、ボディーソープ、コンディショナーあり。
日本なのでお湯の出具合は全く問題ありません。

各種大きさのタオルあり。
IMG_20141101_082612_R
厚手のもこもこしたタオルで高級感があります。

ドライヤーは、おなじみのパナソニック・イオニティEH-NE13。
IMG_20141101_082602_R
マイナスイオンで髪の毛しっとりです。

シャワーでサッパリした後は、受付でシャワーカードを返却し、搭乗券を取り戻します。
IMG_20141101_085206_R
ばんそうこうも、受け取ることができました。多謝。


出発の時間


シャワー上がりに、フルーツポンチを頂いて。
IMG_20141101_090425_R
さわやかな甘みでスッキリします。
そんなこんなで、いよいよ香港行きJL026便の搭乗時刻が近づいてきましたので、出発です。

というわけで、新しくリニューアルされた羽田空港国際線本館側のJALラウンジ体験記でした。
改装前に比べると、2層構造になったからか、やや広くなったような印象です。
食事の内容や設備類は改装前とほぼ同様、といった感じです。

改装前のサクララウンジ(本館)がどうだったのか気になる方は、姉妹ブログの以下の記事をご覧くださいませ。
香港旅2013/06 初めて羽田国際線JALサクララウンジを利用するの編

関連記事
[ 2014/11/07 00:48 ] 羽田空港・国際線・ラウンジ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。