地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田空港国際線・昼間のカタール航空787と特別塗装機x2を目撃するの編

2014/12/06
最近、飛行機を撮影する人々を多く目にするようになった羽田空港国際線の展望デッキ。
Haneda-2014-1206-122_R
就航する海外の航空会社が増えたおかげで、色々な機体を見ることができるようになりましたからねえ。

この日は、いつもは深夜でしか見ることができないカタール航空のボーイング787 (A7-BCK) がいました。
Haneda-2014-1206-092_R
昨晩出発するはずの便が、遅延している模様。

出発案内板によると、昨晩の深夜0:15発のQR811便ドーハ行きが、本日の17:00発に遅延している模様。
Haneda-2014-1206-124_R
乗客の皆様におかれましては、さぞご苦労されたことでしょう・・・。

本日の一番人気はこちら。
Haneda-2014-1206-116_R
ルフトハンザ(Fanhansa)・LH717便(FRA行き)のボーイング747-8(D-ABYI)。
金色で書かれた「Siegerflieger」はドイツ語で「勝者のフライト」の意味です。
2014年FIFAワールドカップでのドイツチームの優勝を祝したルフトハンザの特別塗装機とのこと。
地元ブラジルを容赦なく叩きのめしたあの試合は記憶に新しいところ。
この機体を見るのは初めてです。

16:00ごろ。
もう日が傾いてきて、対面の第1ターミナルが夕焼けに照らし出されました。
Haneda-2014-1206-003_R
この時期の昼間は短いですねえ。

16:30ごろ、キャセイのCX549便香港行きがプッシュバックを開始。
Haneda-2014-1206-027_R
機材はボーイング777-300ER(B-KPB)
こちらも特別塗装機。
「The Spirit of Hong Kong 香港精神號」とのこと。
パッと見、ベトナム航空みたいな塗装です。
こちらも羽田で見るのは初めてかも。

と思ったら、キャセイの特別塗装機の後を追うように、沖合の誘導路をベトナム航空のA321が通過していきました。
Haneda-2014-1206-050_R
やっぱり同じ色?
第1ターミナルの上には、まん丸のきれいな満月が上ってきました。
でも寒くて、すぐに建物内に避難・・・。

関連記事
[ 2014/12/07 10:03 ] 羽田空港・国際線ターミナル | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。