地滑小心な羽田空港ブログ

羽田空港に関するお役立ち情報、ラウンジ情報、空弁実食情報、深夜の過ごし方など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽田国際線拡張工事2013/09・本館増床部の屋根の部分の骨組み現る

2013/09/01
月イチ恒例、羽田空港国際線拡張工事の様子です。

先月(8月)の状況はこちら。

まず、完成予想図はこちら。2014/3月末 供用開始予定。
IMG_7581w.jpg
今回も上の図の(1)~(6)の視点でお楽しみください。

(1) まずはサテライト棟西端から。
IMAG6065.jpg
ガラス張り作業はほとんど終了したように見えます。
先月からの差分として、屋根の部分に足場が組まれているのが分かります。

天井の足場部分をズームアップ。
IMAG6064.jpg
天井部分のなにかを工事している様子ですが、見えないのでよく分かりません。
猛暑の中、作業ご苦労様です。

ボーディングブリッジの骨組みの状態は、先月とほぼ変わらず。
IMAG6066.jpg
お盆休みを挟んでいるせいか、そんなに変化が見られません。

本館とサテライト棟の接続部分の建物。
IMAG6067.jpg
最上階の部分の天井の骨組みが組まれました。
これで骨組みはほぼ完成?

(2) 本館とサテライト棟の間のホテル棟と思われる部分。
IMAG6063.jpg
このあたりは先月同様、特に見た目上の変化なし

(3) 本館増床部分。
IMAG6062.jpg
このあたりの骨組み建設作業が最近ホットな状態です。
ちょっと分かりにくいですが、曲線状の屋根の骨組みが写真左のあたりから徐々に組み立てられつつあります。

もう少し近寄って観察してみる。
IMAG6071.jpg
曲線状の構造物なので、足場の組まれ方も特別な感じです。

(4) 国際線の展望デッキから、サテライト棟東半分の様子。
IMAG6082.jpg
左のほうから順番にガラスのはめ込み作業が進んでいます。

(5) 空港内巡回バスから、上のサテライト棟東端部分。
IMAG6059.jpg
まだ天井も出来ていないのは、先月からあまり変化なしです。
足場で囲われてる部分が増えてきました。

(6) 本館との接続部分に近づくにつれて・・・
IMAG6060.jpg
ガラスのはめ込みが終わっている状態になります。

お盆を挟んだせいか、または、ほぼ鉄骨の組み立てが終わりつつあるせいか、全体的に先月からの変化は少なかったです。
拡張オープンまであと7ヶ月!

2013/9/13追加
もう1視点を追加。
IMG_7581addd.jpg
無料巡回バスより、本館増床部の屋根の状況がよく分かる視点を発見しました。

こんな感じで、本館の屋根が増築されています。
IMAG6164.jpg
写真の右に向かって伸ばしている様子が分かります。

オリンピックの東京開催決定を受けて、今後どのように発展していくのか、羽田空港から目が離せません。
関連記事
[ 2013/09/03 00:30 ] 羽田空港・国際線拡張工事 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

DeiGwat

Author:DeiGwat
「地滑小心な旅行ブログ」の姉妹ブログです。
海外旅行に関するお役立ち情報など

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。